2020年から小学校のプログラミング教育が必須となります。これまではプログラミングは興味のある人だけが独自に学習する形になっていました。いきなり本格的なプログラミング言語の学習から入るコースしかありませんでしたので、プログラミングは一部のマニア中心の世界となっておりました。これからはAI(人工知能)の時代となります。AIは誰もが利用する技術です。AIはすでに様々な場面で使われています。お子様が成人するころには、理系・文系を問わず、AIを活用できる人材が求められるようになります。プログラム開発そのものを仕事にするかどうかは別として、少なくともプログラミングのイロハくらいは知っておいたほうがよいでしょう。当教室では、自分でプログラムを作れる人材を育成するため、それぞれの生徒さんのレベルに合わせて適切なカリキュラムをご用意いたします。

当教室のプログラミングのレッスンでは、次のようなSTEM教材を使います。STEMとはScience, Technology, Engineering and Mathematicsを略したものです。

Sphero

LEGO Wedo

Scratch

SpheroとLEGO Wedoを使ったレッスンでは、iPadなどのコンピュータを使っておもちゃのロボットを制御する練習をします。最初はプログラミング言語は使わず、プログラミングを体感することに重心を置きます。Scratchを使ったレッスンでは、主にプログラミング言語を使う練習をします。レッスンが進みますと、ScratchでSpheroやLEGO Wedoを制御する練習も行います。どの教材もおもちゃ的な要素があるので楽しくプログラミングの学習を行うことができます。一方、本格的なプログラミングのエッセンスも多分に含まれていますので、お子様だけでなく大人の方のレッスンにも使います。プログラミングのレッスンは4歳のお子様から大人の方まで受講することができます。教材はすべて教室にありますので、購入する必要はありません。購入を希望される方はご案内いたしますので教室までご相談ください。